あいづ食の陣とは

あいづ食の陣 あいづ旬の食材を味わう

2014年4月、「会津人が胸をはって美味しいといえる食材を、旬の時期に味わってほしい」との願いから、食の一大イベントを旗揚げ。会津若松市内の飲食店や宿泊施設の料理人がそれぞれに腕を振るいます。同じ素材でもここまで違うの!?と産地ならではの新たな味の発見も!
イベントは1年間通して行われますが、3ヶ月ごとに素材が変わります。その度に参加店もメニューも変わるので、いつも新鮮! 素材を購入できるお店も合わせてご紹介します。

「あいづ食の陣」の赤い旗を目印に、イベント参加店にぜひ、お越しください。

3ヶ月ごとに変わる
旬の食材
Seasonal foods

あいづ食の陣
プロジェクト
Aizu shoku no jin Project

事業目的

生産者と地元飲食店等の連携体制を構築するとともに、地元食材の活用による会津の食の魅力を広く発信し地域活性化に繋げることを目的とします。

事業主体

あいづ食の陣実行委員会(事務局:会津若松市農政課内)

事業内容

「あいづ食の陣」については、地域活性化や誘客促進のための施策として位置づけ、その目的を達成するために下記イベントを開催します。

  1. シーズンイベント
    • 1年間を春(4月~6月)、夏(7月~9月)、秋(10月~12月)、冬(1月~3月)の4シーズンに分け、各シーズンの旬の食材を利用した飲食メニューやお土産品等の提供をするとともに、各シーズン毎にパンフレットを作成し、参加店舗、提供メニューのPRや各シーズンの会津の魅力を紹介し、広く情報発信を行います。
    • 旬の食材:春:アスパラガス  夏:トマト  秋:米・酒  冬:会津地鶏
  2. PRイベント
    地域内外でのイベント開催等によるPR活動や、参加団体が実施する食のイベントの情報を集約し広くPRを行います。

お問い合わせ先
あいづ食の陣実行委員会(事務局:会津若松市農政課内)
〒965-8601 福島県会津若松市東栄町3番46号
TEL:0242-39-1253
FAX:0242-23-8180
E-mail:メールはこちらまで(会津若松市のメール送信フォームが立ち上がります)

あいづ食の陣
実行委員会
Executive committee

名誉会長
室井 照平(会津若松市長)
実行委員長
山際 博美(会津調理師会 副会長)
副実行委員長
白井 由美(会津青年会議所 理事長)
監事
五十嵐 薫(会津若松飲食業組合 組合長)
渡部 稔(丸果会津青果(株)執行役員 営業部長)
事務局
会津若松市農政課
オブザーバー
食の陣実行委員会(新潟市)
会津農林事務所
商品開発部会
部会長/川副 憲雄(あいづ地鶏味の会 会長)
観光・広報部会
部会長/石井 裕之(会津若松観光ビューロー 物産販売部 次長)

会津へのアクセス
Access

アクセスマップ
アクセスマップ

このページの
トップヘ

あいづ食の陣実行委員会 事務局(会津若松市農政課内)
〒965-8601 福島県会津若松市東栄町3番46号

© aizu shoku no jin All Rights Reserved.