あいづ食の陣とは

2014年4月、「会津人が胸をはって美味しいといえる食材を、
旬の時期に味わってほしい」との願いから、食の一大イベントを旗揚げ。

会津若松市内の飲食店や宿泊施設の料理人がそれぞれに腕を振るいます。
同じ素材でもここまで違うの!?と産地ならではの新たな味の発見も!

イベントは1年間通して行われますが、3ヶ月ごとに素材が変わります。
その度に参加店もメニューも変わるので、いつも新鮮!
素材を購入できるお店や収穫体験なども合わせてご紹介します。

「あいづ食の陣」の赤い旗を目印に、イベント参加店に足をお運びください。

「あいづ食の陣」プロジェクト

事業目的

生産者と地元飲食店等の連携体制を構築するとともに、地元食材の活用による会津の食の魅力を広く発信し地域活性化に繋げることを目的とします。

事業主体

あいづ食の陣実行委員会 (会津若松市農政課内)

事業内容(平成26年度)

「あいづ食の陣」については、地域活性化や誘客促進のための施策として位置づけ、その目的を達成するために下記イベントを開催します。

①シーズンイベント
  • 1年間を春(4月~6月)、夏(7月~9月)、秋(10月~12月)、冬(1月~3月)の4シーズンに分け、各シーズンのテーマ食材を利用した飲食メニューやお土産品等の提供をするとともに、各シーズン毎にパンフレットを作成し、参加店舗、提供メニューのPRや各シーズンの  会津の魅力を紹介し、広く情報発信を行います。
  • テーマ食材:春…アスパラガス  夏…トマト  秋…米(新米)  冬…会津地鶏
②PRイベント
  • 地域内外でのイベント開催等によるPR活動や、参加団体が実施する食のイベントの情報を集約し広くPRを行います。

お問い合わせ先

主催:あいづ食の陣実行委員会(会津若松市農政課内)
電話 0242-39-1253
FAX 0242-23-8180
〒965-8601 福島県会津若松市東栄町3番46号 

あいづ食の陣実行委員

名誉会長

室井 照平 (会津若松市長)

実行委員長

山際 博美 (地元農産物活用推進協議会 会長)

副実行委員長

中川 健一 (会津青年会議所 理事長)

監事

風間 千佶 (会津若松飲食業組合 組合長)
渡部 稔 (丸果会津青果(株) 野菜部 部長)

事務局

地元農産物活用推進協議会

オブザーバー

食の陣実行委員会(新潟市)
会津藩お笑い奉行(吉本興業)
会津農林事務所
会津若松市

商品開発
部会部会長

川副 憲雄
(会津調理師会 会長)

 

会津調理師会
会津食品環境衛生協会
会津若松飲食業組合
会津らーめん 若麺会
伝統会津ソースカツ丼の会
会津カレー焼きそばの会
あいづ地鶏味の会
会津そばトピア会議
福島県社交飲食業生活衛生 同業組合あいづ支部
新会津伝統美食研究会
東山温泉観光協会
会津芦ノ牧温泉観光協会
会津若松旅館ホテル組合
会津若松菓子工業組合
会津若松酒造協同組合
あいづ農業協同組合
丸果会津青果(株)
山平会津若松青果(株)
会津養鶏協会
会津若松食肉事業協同組合
地元農産物活用推進協議会

観光・広報
部会部会長

山口 龍一
(会津若松観光ビューロ 副本部長)

 

会津若松観光ビューロ
会津若松商工会議所
会津青年会議所
JR東日本(株) 会津若松駅
会津鉄道(株)
会津乗合自動車(株)
会津交通(株)
(資)広田タクシー
福島民報社
福島民友新聞社

会津へのアクセス