奥会津食彩蔵 河内屋 和食

2015kome-kawatiya-04

【釜飯】
会津坂下町御池田地区の一等米コシヒカリを限定使用。
コシヒカリの中でも粒ぞろいで噛むほどに甘みが強いと評判のお米です。
そのまま食べても美味しいコシヒカリを贅沢に釜飯にしました。
具材は西会津町の味付け舞茸をたっぷりと。山菜もあります。
オーダーがあってから炊き始めるので時間は25分ほどかかりますが、炊きたてのフワッとした食感は待っていて良かった!と思わえる味です。
奥会津の旬を付け合わせにしてありますので、奥会津の味を満喫できます。

釜飯(山菜OR舞茸) 850円(税込) *小鉢付

2015kome-kawatiya-02

【柳津流ソースカツ丼】

今話題の柳津流のソースカツ丼が七日町で味わえます。
ソースカツといえばご飯の上にたっぷり千切りキャベツ、が会津流ですが、柳津ではキャベツの代わりに玉子焼きを敷き詰めます。
揚げたてのカツの上にソースをたっぷりかけて完成。
卵の甘味とソースの甘辛さがカツにぴったり。
卵を使っていても煮込んでいないのでカツのサクサク感が好きな人には嬉しい食感です。
こちらのご飯も会津坂下町御池田地区のコシヒカリを使用しています。

柳津流ソースカツ丼  880円(税込)

河内屋-トマト01
【とろける雪掘りロールキャベツ】
柳津町が本社の河内屋が、地元素材を活かしたいと取り組んだロールキャベツ。
雪下キャベツという、雪の中で糖度が増すと言われるキャベツだけを使い、国産牛(A4ランク100%使用)を巻きました。
煮込みには会津産トマトを使い自家製トマトソースを手作り。そのソースで、じっくり柔らかくなったトマトの旨味も活かした味です。
このロールキャベツ一個に会津の素材がたっぷりと詰まっています。
河内屋ではカフェスペースで

とろける雪掘りロールキャベツ 自家製トマトソース味  1780円(税込)
とろける雪掘りロールキャベツ コンソメ味  1780円(税込)
*柳津の自家製パン&コーヒー付き

● 基本情報
住所:会津若松市七日町6-3
電話番号:0242-37-7533
営業時間:9:00~18:00

店内の様子

カタログ紹介

地図

会津米・酒カテゴリ一覧