宿 たかや 旅館、ホテル

2015kome-takaya-04
【里芋ご飯】

実は会津は里芋の産地。
だからこそ芋煮や味噌田楽の食文化が残っているのですが、昔の名残のひとつに里芋ご飯があります。
下味をつけた里芋を会津コシヒカリと一緒に炊き、甘みをご飯に染み込ませました。
素朴な味わいそのままでも美味しいのですが、たかやでは甘辛く煮たニシン味噌を添えました。
食べる前に全体に混ぜ合わせると味噌のおかげでご飯全体がキリッと整います。
人参をつるの形に型抜きするご主人の丁寧さが一品一品に表れています。

2015kome-takaya-05
【ニシン茶巾】

会津の伝統料理に欠かせないニシンを甘辛く煮て、会津産コシヒカリに合わせました。
隠し味には山椒の実を甘醤油で煮たひと粒でインパクトのある木の実。
キレイな卵焼きで丁寧に包んであるので、一口で食べてほしい一品です。

2015kome-takaya-01
【地酒セット】

たかやがある町内には歴史ある酒蔵が2軒あります。
1軒は野口英世の母も行ったことがある末廣酒造。もう一軒は女性杜氏で全国の注目を浴びた会津中将。七日町に泊まるのであればこの2つは是非飲んでいただきたい。
地酒と一緒に食べてほしいのは会津地鶏のモモ肉を揚げた一品。
ただ揚げただけでなく、衣の代わりに干し飯(ご飯を乾燥させるほど干した伝統食)を地鶏につけて素揚げに。一口で衣がカリカリ、中が地鶏の旨味を実感できる味わいです。
添えたコゴミの佃煮と、ヒロゴにブルーベリーの色を染み込ませた日本の技術がここに詰まっています。

地酒セット 1500円(税別)

● 基本情報
住所:会津若松市七日町5-25
電話番号:0242-22-2265
営業時間:イン16:00~アウト10:00

店内の様子

カタログ紹介

地図

会津米・酒カテゴリ一覧