らーめん餃子のお店 関さん ラーメン

sekisan_jidori2015_002

sekisan_jidori_003

 

【 会津地鶏のワンタン麺 】

常時30品ものメニューが味わえる関さんは、素朴ながら丁寧さが伝わるお店です。

今回は昨年好評だった会津地鶏の手作りワンタンが、皮がすきとおるほど薄なって再登場。

会津地鶏の旨味と食感を残しつつネギとニラで風味を加えました。

ワンタンのツルツルした食感の中に地鶏と野菜の旨味がギュッと詰まっています。

関さんのラーメンはしょっぱくないスープが特徴。最後の一滴まで優しさが広がります。

醤油と塩の2つのスープから選べるのでお好みで味わってください。

 

会津地鶏のワンタン麺(醤油OR塩)  860円(税込)

 

 

asupara-sekisan1asupara-sekisan2
2001年、会津若松市内の学生通り道にラーメン屋をオープン。
何度きても飽きないように、とメニューは麺だけで30種類。餃子も2個から注文できるという頼れるお店です。
震災前はお城も近いことから修学旅行の学生さんも多く来ていましたが、今では修学旅行生よりも大人のお客様が多く、たくさんの常連さんが通っているお店です。

お伺いした日は週1行っているチャーシューの仕込みの日。
肩バラを煮込んでから2日寝かすという関さんのチャーシューは、中までしっかり味が染み込んでいます。
「柔らかいチャーシューでは中まで味が染み込まないのです。2日寝かすことで味が全体に均等になります。
うちでは切り置きしないので、この味が染み込むことが大事なんです。」とご主人。
煮込んだすぐのチャーシューと2日寝かしたチャーシューを食べ比べさせていただきましたが、全く味のまわり方が違います。
寝かすことにこだわる深みがあるチャーシューってこういう味なんです。

 

2
【しょうゆラーメン】
一口食べて、懐かしいと思えるシンプルなしょうゆラーメン。
鶏ガラ・魚介・とんこつのバランスが昔ながらのさっぱりしたスープになっています。
醤油は会津の醤油醸造元からずっと変わらず仕入れているそう。
ガッツリ系のラーメンとは違って、毎日食べても飽きない味がここにあります。

醤油ラーメン 570円(税込)
味噌ラーメン 570円(税込)
塩タンメン 670円(税込)
焼き餃子(2個~)  1個 55円(税込)

● 基本情報
住所:会津若松市西栄町4-85
電話番号:0242-38-8134
営業時間:11:30~15:30(LO)、17:30~20:30(LO) 

店内の様子

カタログ紹介

地図

会津地鶏カテゴリ一覧