會・matiere(マチエール) 直売所・売店

asupara-machier1

2013年10月に念願のパン屋さんをオープンさせた店長。
「以前、大きなパンメーカーに勤めていました。その時にパンの奥深さにふれ、特にフランスパンに魅力を感じたのです」という店長。
地元会津から一度出て、最先端のパンの動向などを肌で感じたものの、どうしても自分が思うフランスパンを作りたくて会津に戻りパン屋を始めることをきめたそうです。
その際、会津の素材を使ったパンも作っていこうと決めたのです。

あいづ食の陣で人気になったご飯入りの食パンもその一つ。
ただの食パンではなく、国産小麦につなぎとして会津産コシヒカリを炊いたご飯を使ってみると、焼きたては持つこともできないほどフワフワの食感が。
「おかげ様でご飯入り食パンのファンが増えました」というほど、パン好きの中で有名になりつつあります。

お店を出すきっかけになったフランスパンもこだわりにこだわった一品。
焼き上がりのパリッと感、切れ目の入り方など店長の思いが詰まったバケットが並んでいます。

「会津ではバターパンや懐かしいパンを食べたいと言う方も多いのですが、最新のパンも是非食べてほしいと思っています。」
店長の熱い思いが詰まったお店です。

asupara-machier2

【アスパラロール】
2015年春の新作メニュー「アスパラロール」です。
ご飯入り食パンの生地を使い、会津産アスパラとベーコンを包んで焼き上げました。
出来たては触るとフワフワすぎて持つと形が変わるほど。
少し冷めてから店頭に並びますが落ち着いてもフワフワの食感は健在です。
アスパラの甘味にゴマのアクセントがあり一個で十分楽しめます。

アスパラロール 200円(税込)

aimachieru_jidori_001
【地鶏親子パン】
大人も子どもも大好きな親子丼の具材をパンに閉じ込めることに成功しました。
会津地鶏と玉ねぎに染み込んだタレが、パンをかじると口に広がります。
こんなにピッタリなのは、パンの生地に会津産コシヒカリを炊いたご飯が入っているから。
フワッとした食感の中に適度な歯ごたえの地鶏が贅沢な気分になります。

地鶏親子パン   240円(税込)

kome_aimachieru011

【しっとり食パン、角食パン】

2013年10月にオープンしたばかりのパン屋さん。
店内から見える作業場では美味しそうなパンを焼く様子が見えます。

今回はご飯をつなぎに使用した食パンをご紹介。
国産小麦で仕込む生地に会津産コシヒカリを炊いたご飯を1割程度つなぎにして、低温長時間発酵。
焼き菓子(クッキー)より低温で40分~45分ゆっくり焼くことでミミまで白い食パンが、
もうひとつは高温で30分焼くことでパン独特の豊かな香りを持った2種類の食パンが完成しました。
どちらも持っただけでしっとりしているのが分かるほど柔らかい!
パン好きには一度食べてほしい食パンです。

しっとり食パン 260円(税込)
角食パン 260円(税込)

kome_aimachieru008

【フランスパン】

前日に仕込んだ低温長時間発酵の生地を使用。
店内の天然石の遠赤外線で焼き上げることで外側がカリッと中身がしっとりしたフランスパンになります。
同じ生地でも大きさによって食感も変わるので、好みのフランスパンを探してみるのもいいかも。

他のパンも、会津の野菜や果物を使うなど、地産地消を意識しています。
パンを通して食育に取り組んでいます。

バゲット    220円(税込)
クーペ     80円(税込)
ベーコンチーズフランス 230円(税込)
バジルフランス 180円(税込)

● 基本情報
住所:会津若松市門田町飯寺字村東36-4
電話番号:0242-23-8713
営業時間:9:00~18:30(アスパラメニュー対応時間10:00~売り切れ次第)

店内の様子

カタログ紹介

地図