食祭アトリエ あいづ家 レストラン

asupara-aiduya1
「会津のアスパラはすごく美味しいので、エッグベネディクトのように卵を絡んでたべてほしいな、と思ったメニューです。
卵も会津地鶏の半々熟卵。温泉卵より柔らかいんですよ。
白身と黄身のトロっとした部分とアスパラの味がいいと思うんです。」とシェフ。
会津の素材を丁寧に活かすレストランとして、地元でもファンが多いお店です。
さらに仕入れに一カ月待ちになることもある「会津地鶏の生ハム」を組み合わせて。
会津地鶏の生ハムはフレッシュな地鶏のムネ肉のみを仕込んで、塩気をギリギリまで抑えしっとり感を重視した新食感。品切れになることも多いため安定して食べられるお店はかなり貴重です。
春の一皿に会津をたっぷり盛り込んであります。

asupara-aiduya3

【地アスパラと会津地鶏半々熟卵】
新鮮な会津アスパラの茎の部分を軽くピーラーし、一本まるごとを美味しく。
茹でたアスパラとリーフレタスなどの葉物、チーズ、そしてめずらしい会津地鶏の生ハムをまとめるのは会津地鶏の半々熟卵。
それぞれの素材が主張しすぎず、優しい味のものばかりなので卵の黄身が濃く感じます。
春に食べたい逸品です。

ランチコース 1620円(税込)
(オードブル+メイン+パンorライス+デザート)
*地アスパラと贅沢地鶏の味わいはランチコースにプラス450円

aizuya_jidori_002

【 地鶏ラーメン 】
毎日10食限定の地鶏ラーメンは、ラーメン好きの中でもファンが多い味です。
地鶏のダシがずっしりと感じる醤油スープ。
時間も手間もかかるので1日10食限定でのみ食べることができます。
ラーメン好きの中では根強い憧れの味になっています。

地鶏ラーメン 870円(税込)

● 基本情報
住所:福島県会津若松市七日町2-51
電話番号:0242-29-0371
営業時間:11:00~14:30、17:30~(予約)(アスパラメニュー対応時間:11:30~14:00(LO:13:30))

店内の様子

カタログ紹介

地図