ねぼけ茶屋 居酒屋

asupara-neboke2

会津人の人の良さ、がお店ににじみ出ているような居酒屋さん。
入口のドアが3重になっていて驚く人もいるのですが、これは外気との温度差対策なだけでなく、一階の個人のお客様と2階の団体のお客様が入り混じらない工夫。
どちらのお客様にも居心地の良さを提供しています。
「会津の味、ニシンの山椒漬けは、一年分の山椒を採ってきてニシンと仕込みます。
変わらない味を出したいですから。馬刺しも柔らかくて美味しいと言われますよ」
会津の地酒も豊富なので、同じ土地で食べられ続けてきた郷土の味を大事にしています。
焼き鳥も会津地鶏のモモの他、貴重な部位にもこだわっています。
「月に何度か、会津地鶏の貴重な部位が入る時があります。その時のお客様はラッキーですね。」
美味しさを求めて通いたくなるお店です。

neboke_asupara2016_01

【豚アスパラ肉巻串(2本)】

380円(税込)

 

1
【ニシンの山椒漬け】
常連さんが「買って帰りたい」というほど、会津人の味になじんだニシンの山椒漬け。
山椒は春先の収穫時期に一年分を採ってきて、保管。
半身の状態の身欠きニシンとたっぷりの山椒と酢、醤油で2~3週間漬けこみます。食べる時に一口サイズにカットします。
少し前までは会津の家庭で漬けるのが当たり前でしたが、最近ではお店の味も増えてきて、
買って食べることが多くなりました。
ねぼけ茶屋でも地元の常連さんはじめ、ビジネスの常連さんの間で人気のメニューです。

ニシンの山椒漬け450円(税込)

2
【会津桜刺し】
これで一人前という盛りのいい桜刺し。
会津の馬刺しは赤身が特徴で、辛味噌を醤油でといで食べます。
一皿でこのボリューム感があるので、2人で食べても満足できます。

会津桜刺し 650円(税込)
牛タンコロッケ 380円(税込)
紅ズワイガニコロッケ 380円(税込)

● 基本情報
住所:会津若松市宮町4-6
電話番号:0242-32-8088
営業時間:17:00~23:00

店内の様子

カタログ紹介

地図