とんかつ 番番 和食

asupara-banban2
去年新メニューで登場した「ヘルシーアスパラ&エゴマ豚巻き定食」が人気で、今年も春限定で味わえます。
とんかつ屋さんらしく、アスパラを揚げるだけでなくトンカツ用の豚肉を巻いて。
通常の豚肉は福島県特産エゴマ豚を使用。生産者も会津のこだわり生産者を指定しているほど妥協しません。
パン粉も市販のものは使わず、店内で毎日パンを粉にする生パン粉作りから。
この豚肉をアスパラに巻き、生パン粉をまぶして油で揚げるのです。
とんかつ屋さんが作るアスパラ一本揚げが美味しくないわけがない。
まだ食べていない人は春のこの期間に味わってください。

1

【ヘルシーアスパラ&エゴマ豚巻き定食】
衣が全然違、と思ったらお店でパンから生パン粉を作っているそう。
毎日手間はかかるけど、美味しいカツを食べてもらうためのこだわりだそうです。
アスパラを福島特産の会津産エゴマ豚でまき、その生パン粉をつけてサックサクに仕上げます。
お米も会津産コシヒカリ、お味噌汁も会津味噌に隠し出しで豚肉ミンチ。
小さなこだわりの積み重ねが長年愛されるカツの味になっているのです。

ヘルシーアスパラ&エゴマ豚巻き(単品) 800円(税込)

2
【ソースカツ丼】
会津名物の一つにソースカツ丼があります。
番番のソースカツ丼は大きなカツを甘辛ソースにたっぷりつけたなじみの味。
会津らしくキャベツの千切りもたっぷりと。

通常のエゴマ豚カツ定食は塩川のエゴマ豚生産者の豚を指定するほど、プロ意識の高いトンカツ屋さんです。
定食のご飯、お味噌汁、キャベツは無料で一回お替りできます。

ソースカツ丼 1000円(税込)
味噌カツ丼 1000円(税込)
エゴマ豚カツ定食 100g 1500円(税込)
エゴマ豚カツ定食 150g 1800円(税込)

● 基本情報
住所:会津若松市東千石町2丁目1-32
電話番号:0242-27-6327
営業時間:11:00~14:30、16:30~20:30(アスパラメニュー対応時間:営業時間と同じ)

店内の様子

カタログ紹介

地図