古民家レストラン 独鈷 和食

1
【アスパラサラダの黄身酢ソース】
旬のアスパラを美味しく食べていただきたいと、試行錯誤した結果、その時期の素材をあわせたサラダになりました。
春先はアスパラのほかに、ウド、セリ、水菜、キクラゲなど。
濃厚でほんのりすっぱい黄身酢で食べることで、春の素材の味を引き出します。

2
【自然薯の葛あん】
自然薯料理は独鈷の中心料理。
毎日自然薯をすり、ふわふわになるまで2時間以上をかけて仕込んでいる。
その自然薯をさらに泡立て蒸し上げたのが自然薯の葛あん。
やさしいダシがとろとろふわふわと舌に広がり、ほっこりとした気持ちになる一品。
作り置き出来ないのでお客様がお席についてから作り始める手間をかけた逸品です。

上記料理は、お昼膳コース2500~3000円(税別)で味わえます。

● 基本情報
住所:会津若松市門田町御山村中372
電話番号:0242-27-8059
営業時間:11:30~15:00

店内の様子

カタログ紹介

地図