庄助の宿 瀧の湯 旅館、ホテル

1
【アスパラのピクルス】
湯川沿いに建ち、「伏見滝」を眼下に見下ろす絶景の宿。
1300年続く東山温泉の湯を大浴場や露天風呂、貸切風呂などで堪能できます。
瀧の湯では前々から会津の食材を取り入れてきました。
さらに「会津らしさ」を大切に、朝食には炊きたてのコシヒカリだけでなく、出来たてのお餅も登場します。
これは会津のおもてなしは「蕎麦」「餅」「こづゆ」である風習を大切にし、お客様に会津流を感じてほしいから。
朝食バイキングは「おふくろバイキング」と銘打ち、会津のお母さん達が採った野菜やお母さん達が作るような素朴な料理も取り入れています。
アスパラは会津が誇る野菜の1つ。
今までもこれからも旬の時期にはピクルスにして、会津漆器の手塩皿でお召し上がりください。

DSC_2016
【おふくろバイキング】
会津漆器に会津野菜を取り入れたピクルスや蒸し野菜、お惣菜コーナーなど種類も豊富です。
野菜ソムリエ・木村氏のコーナーでは野菜本来の甘みを食べていただきたいと、野菜中心のメニューが5品ほど並びます。
少し硬めなのは7回以上噛むことで本当の味が出てくるから。
宿の思いと農家さんの思いが1つの会場で融合した食事会場です。

● 基本情報
住所:会津若松市東山町湯本滝ノ湯108
電話番号:0242-29-1000
営業時間:イン15:00~アウト10:00

店内の様子

カタログ紹介

地図